Management

Amnon Harman

(アムノン・ハーマン) はd&b audiotechnikの最高経営責任者です。2014年7月に同社へ入社したHarmanはここで経営戦略の立案と実行に対する責任を負っています。

d&b入社前はAUGUSTA Technologie AG、Novell、SUSE Linux、Deutsche Bank、Arthur D. Littleの各社で上級管理職としての経験を積んできました。彼は航空工学、経営工学の2分野で学位を取得しています。

Harmanは、「d&bが取り組まなければならないこと、それは最良の音を作り出すことです。1つの会社の中でこれほどまでの情熱と革新、品質向上への意欲を感じたことはありません。オーディオ産業の中でもハイエンド製品の創始者としても知られるこの会社で、これほどまでに活気とやる気のあるチームを統括できることを非常に喜んでいます。」と述べています。

Markus Strohmeier

(マルクス・シュトーマヤ) はd&b audiotechnikの最高執行責任者チーフです。彼は2005年以降、購買および生産を含むサプライチェーンに携わるかたわら、人事も担当しています。

d&b 入社前までの間、StrohmeierはBOSCH グループで部長としての役職に就いていました。さらに自動車産業界でスピーカーメーカーに勤務し、海外赴任という経験も積んできました。

Strohmeierは、「d&bの一員となること、それは本当に格別なことです。社内の誰もが非常に高いレベルの情熱を持っており、企業のリアリティには独特のものがあります。そしてこの文化は、顧客が必要とするサポートを情熱をもった人々が的確に提供されるというシステムリアリティに融合されていると感じます。これはあたかも面白そうに聞こえるかもしれませんが、まさに面白くやりがいがあります。」と述べています。

Frank Bothe

(フランク・ボーテ)は、d&b audiotechnikの最高技術責任者を務め、研究開発業務を統括しています。

Botheはエアランゲン大学で物理学を学んだ後、1990年に入社しました。

Botheは、「d&bは、趣味を仕事にしてくれるチャンスを私にくれました。従業員20名という小さな会社でプロフェッショナルなラウドスピーカーを作るという作業はただただ楽しかった。そして今日、従業員数は当時の約20倍にまで膨れ上がり、会社としての組織は大きく変わってしまいましたが、我々社員のサウンドに対する興奮と情熱はかわっていません。私たちの仕事の結果がグローバルレベルで証明され、高い評価を受けていることからも、仕事の楽しさはより増してきていると感じています。」と話しています。

David Claringbold

is the Chief Marketing Officer at d&b audiotechnik. The former Director of Sydney Opera House joined d&b in March 2017 to lead marketing communications, public relations, brand management, market intelligence and product management.

At the iconic Sydney Opera House David held several senior management positions, most recently as Director Theatre and Events with responsibility for commercial performance, presenter marketing, technical direction and event operations. David started his career as a musician and sound engineer, and interrupted his engagement at Sydney Opera House only in 2004 for an assignment in London, as European Sales Manager for American technology company Euphonix. For his new role with d&b, David has relocated from Australia to Germany.

“d&b has changed the game in terms of what sound quality - and realizing expectation - is all about,” says David. “My relationship with d&b goes back to the late 1990s. At d&b the focus is only ever on one thing: developing solutions that go beyond expectation.”

Stephan Greiner

is the Chief Sales Officer at d&b audiotechnik. Appointed in March 2017, he heads up Global Sales and Sales Operations, as well as Education, Application Support, and Product Services.

With a degree in Electrical Engineering, Stephan’s professional career prior to d&b spans more than twenty five years, having held senior management positions at Siemens, Infineon Technologies, Osram, Everlight, and at the international LED manufacturer, Cree.

Stephan says: “The company’s passion to provide the best sound solutions to its customers appealed to me instantly. Our goal is to bring d&b to the next level through the development of new market segments and business models, together with our excellent partner network.”

Kay Lange

(カイ・ランゲは、d&b audiotechnikの最高財務責任者を務め、財務 & コントローリング、IT、ドイツ・バックナングの本社施設管理の各業務を統括しています。

Langeは経営とマネジメントを学んだ後、1986年、創設当時のd&b audiotechnikに入社しました。そのかたわらで、ステージマネージャーおよびFOHエンジニアとしてレンタル会社に勤務していました。

Langeは、「これほども長い間、d&bの一員として活躍できたこと、そしてオーディオ業界でも有数の地位を確立するまでの驚くべき旅を一緒にできたこと、それは本当に幸運なことでした。人間的な側面に加えて、d&bやこの業界で活躍する並外れた人々のすべて、そして開拓者的なアイデアと革新技術の無限の組み合わせが私に刺激を与え、ワクワクした気持ちを持ち続けさせてくれます。」と述べています。