教育

ワークショップとセミナーでは、2種類の異なったタイプの情報を提供しています。ワークショップは、 d&b製品に付随して、システムとその使用方法についての理解を深めていただくもので、ドキュメンテーションの補完として、実際に見て、触れ、聞く機会を提供いたします。その一方でセミナーは、一般的にスピーカー・システムに適用できる、電子音響システムと技術に関する知識を広めるためのもので、特にd&b製品に限定されたものではなく、音響システムにおけるより広範囲の技術に関するものです。