Electroacoustics seminar in Ferrara, Italy: small print

参加資格

本セミナーの内容は参加者のレベルに合わせながら柔軟に対応しますので特に経験等は問いません。

目標

サウンドシステムデザインとその使用に対して、基礎音響技術に対する理解度を向上していただきます。学生の方や音響についての経験が余り無い方は新しい知識を身につけて頂き、豊富な経験を既にお持ちの方は、今までに起きた様々な解決していない問題などを当てはめて、それらがなぜ起こったのか?等を習得して頂きます。

内容

本セミナーでは特に「明瞭度」に特化して行います。その理由として、参加者が音について向上を目指す場合、より良い音質、そして会場内の全ての座席に明瞭な音を提供したいと思われるはずだからです。多くのサウンドエンジニアの方々は、電気的な信号経路については十分な知識を持っておられますがスピーカーからリスナーの耳への経路については若干知識が不足していることもあります。

そのため我々はこれらの信号経路について焦点を当てて行います。

我々は以下を行います。

  • ラウドスピーカーがより良い動作(悪い動作も含む)をするために必要なパラメーターを定義します。
  • スピーカーの選択と配置が及ぼす明瞭度への影響を検証します。
  • 定指向について考察し、なぜそれが重要なのかを検証します。
  • 実際の現場において伝搬に関わる要因が変化した場合の影響を検証します。
  • 音波による付加、現象を分析しコムフィルター現象の有用な部分を検証します。(例:サブウーファーのカップリング)
  • システムのサイズについて考察します。どれだけの音量が必要なのか?どのようなシステムがそれを満たすか?どれくらいのヘッドルームが必要か?等
  • d&bの音響カリキュレーターの概要を確認し、それがシステムの設計でどのように役立つかを検証します。

これらは皆さんに必要と思われる音響的、物理的な事項を用いながら行っていきます。我々は一般的な講義形式で行いません。実際に体感していただき、デモンストレーションやディスカッションを交えながら行っていきます。

メソッド

ワークショップやセミナー内容の一例ですが、参加者同士の経験を交換したり、実例を使ったりしてアクティブな役割を果たすことを奨励する形式で学習していただけます。

定員

定員10名

費用

無料

時間

One day.
From 10:00 to 18:00.

開催場所住所

d&b audiotechnik Italia
Via Gigi Medini, 12
44122 Ferrara

ドキュメンテーション

当日配布する資料やカタログはお持ち帰りいただけます。

Certification

Every participant is presented with a certificate at the end of the event in which they have taken part.

申し込み方法

参加の申し込みは、下記の参加申し込みをクリックし、表示されるフォームに必要項目をご記入下さい。申し込みを受領した後に電子メールにて受付の確認を送信いたします。会場へのアクセスや宿泊施設等ご不明な点は下記の電話番号、またはメールアドレスにお問い合わせ下さい。

Davide Carlotti +39 (0) 335 615.73.02, or at .

申し込み後の流れ

お客様からの申し込みを受け付けた後、宿泊予約情報(希望された方のみ)と会場までのアクセスを含む申し込み確認のメールを送信いたします。もし、やむを得ぬ理由により参加が不可能となった場合は、お手数ですが申し込み頂いたセミナー日から7営業日前迄にd&bにご連絡ください。また、弊社の都合でセミナーを中止する場合は、充分な時間的余裕を持ってお知らせいたします。

登録

An error has occurred!