R1リモート・コントロール・ソフトウェア

R1リモート・コントロール・ソフトウェアによって、一つ一つのチャンネル、ラウドスピーカー、グループをフェーダーやボタンで必要な物だけでグラフィックで見易く構成することができます。イコライザーの制御画面や設定、ディレイ、レベル、スイッチ切替可能なフィルター機能、ミュート、電源の操作などが行えます。事前準備用としてオフラインモードも使用できます。R1によって、d&b ArrayCalc シミュレーションソフトウェアが作成したファイルを読み込み、プロジェクト専用のユーザーインタフェースを生成します。この全てのラウドスピーカーの詳細設定とアンプの詳細設定を仮想的に定義、最適化されたシステム設計は、R1によってd&bアンプに設定を送信し、全てを制御、監視可能することができます。コントロールルームやミキシングポジション、そしてホール内の任意の場所にあるノートパソコンからなど、どのような場所からでもR1リモート・コントロール・ソフトウェアは全てのd&bリモートネットワークの仮想センターとしての役割を果たします。この直感的なユーザーインタフェースは高効率なプランニングを助け、d&bシステムアプローチの可能性を完全に活用可能とします。

アプリケーション

アプリケーション

モバイル用途で使用する場合、R1にはシステム設定の保存と呼び出し機能が多様に備わっていることから、設定内容を必要に応じて繰り返し使用することができます。d&b システムチェック機能は、システムがあらかじめ定義された条件内で機能するかどうか検証します。 同時にプロジェクトファイルは他の場所で使用する他の機器用として調整することが可能です。固定設備アプリケーションの場合には、システム管理者が設置会場のニーズに合わせてd&bリモートネットワークに様々なアクセス制御レベルを設定することができます。R1リモート・コントロール・ソフトウェアは、EthernetとCAN-Busの併用によるd&bアンプの遠隔制御を可能にします。このソフトウェアは、タッチスクリーン、マウス、キーボード操作に最適化されており、Microsoft Windows およびMac OS X の両方のオペレーティング・システムで使用することができます。アクセスを制限するパスワード保護機能も備えています。

ワークプレース

ワークプレース

R1リモート・コントロール・ソフトウェアは、d&bユーザーのためのフレキシブルなワークプレースを提供します。d&bアンプ本体のフロントパネルからのアクセスが可能な機能と制御をR1リモート・コントロール・ソフトウェアで遠隔操作、監視することができます。このソフトウェアよって、アンプの各チャンネルの制御、およびスピーカーのグループ作成が可能になります。グループにまとめられると、システム全体、ゾーン単位、イコライザーやディレイ、システム電源ON/OFF、MUTE、そしてスピーカー機種固有のCUT/HFA/ HFCやCPL、さらにArrayProcessingといった機能をボタンやフェーダーによるグループ制御が可能になります。イベントに先立って、実際にアンプを接続しない環境でも準備ができるようにオフライン・モードも用意されています。

イコライザー

イコライザー

R1リモート・コントロール・ソフトウェアでは、d&bアンプのために向上されたイコライゼーション機能を提供しています。これらの機能は使用が簡単で高効率なユーザーインタフェースを介して利用できます。R1はD6およびD12アンプの両チャンネルの4バンド・イコライザー、またはD20およびD80アンプの両4チャンネルの16バンド・イコライザーの2レイヤーにアクセスします。システム技術者は、ひとつのD20/D80 16バンド・イコライザーを使用して、それをロックし、さらに2つ目のイコライザーをサウンド・エンジニアにアーティスティックな調整のために提供することができます。R1ソフトウェアでは、これら2つの異なったイコライザー・カーブを簡単にA/B比較可能です。D6およびD12のイコライザーには、パラメトリックおよびノッチフィルターが装備されている一方、D20とD80イコライザーにはシェルビングおよび非対称フィルターが組み込まれています。d&bアンプ上で使用できる全てのフィルターはR1上で微調整できます。これはタッチスクリーンまたはマウス、キーボードを使用して簡単かつ直感的に操作可能となっています。

チュートリアル

チュートリアル

システム動作環境

システム動作環境

  • PC (1.5 GHz Intel/AMD processor装備)
  • Microsoft Windows 7/Windows 8
  • 2 GB RAM
  • 使用可能なディスク容量 100 MB
  • スクリーン解像度 1280 x 800 以上

または

  • Mac (Intel Core Processor装備)
  • OSX バージョン 10.7/10.8/10.9
  • 2 GB RAM
  • 使用可能なディスク容量 160 MB
  • スクリーン解像度 1280 x 800 以上

For CAN-only amplifiers (D6, D12, E-PAC):

  • R60 USB to CAN interface / PCAN-USB (Windows only) / R70 Ethernet to CAN interface

サービス機能

サービス機能

R1では、センター・ロケーションから一括して、複数のアンプのファームウェア更新を同時に行うことができます。ソフトウェアが、自動的にd&bウェブサイトを探し、オンデマンドで利用可能の最新バージョンのアンプ・ファームウェア、およびR1リモート・コントロール・ソフトウェアのアップデートをダウンロードします。定義された設定を作成し、それをコンピューターに保存し、アンプにロードすることができます。これは例えば、コンフィギュレーション・スイッチを既知のステータスに確実に設定するため、あるいはユーザー定義可能のイコライズをフラットに設定するために役立ちます。設定は、追加またはスペアのアンプにコピーすることができます。特定のアンプを効果的に見つけるために装備されているウィンク機能では、そのアンプのディスプレイが点滅します。サービスの目的のために、アンプ運転中のコンディションや報告されたエラーに関する情報を、アンプから読み取ることができます。さらなるサポートが必要な場合には、エラー報告を保存し、さらなる評価と診断のためにd&bサービス部門に送付することができます。

ダウンロード

ダウンロード

タイトル 言語 日付 サイズ
d&b OSC Protocol DS100 International 17.01.2018 99 KB
DS100 Manual 1.3 en 英語 25.04.2018 2 MB
R1 V2 Example project files International 05.02.2016 990 KB
R1 V3.2.5 (Mac) International 31.07.2018 24 MB
R1 V3.2.5 (Win) International 31.07.2018 19 MB
R1 V3.2.5 - Release notes International 30.07.2018 46 KB
Software Newsletter 2016-10 International 30.09.2016 2 MB
Software Newsletter 2017-04 International 14.06.2017 924 KB
Software Newsletter 2017-12 International 04.12.2017 1,015 KB
TI 310 Ethernet networking 1.1 英語 05.12.2014 1 MB
TI 312 d&b Remote network 日本語 10.06.2005 3 MB
TI 312 d&b Remote network 1.4 英語 21.01.2013 970 KB
TI 501 d&b Soundscape 1.4 en 英語 30.07.2018 3 MB