V-Series

V-Series

アレイシステムとポイントソースソリューションの両方で構成されるV-Seriesは、中規模から大規模なサウンドリインフォースメント用途に最適です。これらの3ウェイパッシブラウドスピーカーは、全ての機種が双極状のドライバー配置を共有しながら、サブウーファーは全てがd&bの優れたカーディオイド技術を発揮します。つまり、V-Seriesは成功のための明確な鍵となるのです。

V7PとV10Pは、新生ポイントソース・ラウドスピーカーです。高性能ホーンを搭載したミッドレンジでは、驚くようなMF感度を誇っています。特にボーカルレンジで並外れたこのパフォーマンスがこのコンパクトなラウドスピーカーの特長です。単独のキャビネットから広帯域で高音圧レベル性能を要求される用途に最適なソリューションとなります。V-GSUBは、アンプチャンネルを1つのみ必要とするアクティブ駆動のカーディオイドサブウーファーです。音響設計及び外観デザインはV-SUBと共有していますがV-GSUBがグランドスタック専用に設計されています。3ウェイパッシブのV8およびV12ラインアレイラウドスピーカーでは、それぞれが80°および120°の水平指向特性を生み出し、250 Hzまで維持しています。V-Seriesアレイの上部にフライングできるV-SUBによって、キャビネット後方におけるエネルギーを大幅に低減させることができます。このラウドスピーカーはコンパクトなだけでなく、3点リギングシステムを採用してより効率アップされています。

しかし、V-Seriesをより抜きん出たものとしているのはその並外れた指向性コントロールでもなく、卓越した軽量性でもありません。この製品の大きなメリットは、むしろ優れたヘッドルーム、驚くべきパワー容量、ダイナミックな帯域幅、広範囲に渡るアクセサリーの数々にあります。Vラウドスピーカーはモバイルサウンドリインフォースメント用として理想的にその実力を発揮します。固定設備専用のViラウドスピーカーは、目立ちにくい構成を可能にするためハンドルを省略したキャビネットデザインを除けば、モバイルバージョンと同等です。特別色および耐天候仕様の仕上げによって、どのような環境にもシームレスに融合させることができます。