B22サブウーファー

B22-SUBはグランドスタック専用として設計されたバンドパスホーンキャビネット設計の高性能サブウーファーで、ロングエクスカーション18インチドライバー2台を搭載しています。高音圧レベルと拡張された周波数特性を備えたB22-SUBは、大規模なサウンドリインフォースメント用途に最適です。INFRAモードで使用すれば、他のd&bサブウーファーの補完用としてB22-SUBをシステム周波数特性の更なる拡張用としても使用することが可能です。3台または3台の倍台数のB22サブウーファーを使用することでカーディオイドサブウーファーアレイとして配置すれば、低周波における並外れた指向性コントロールと後方へのエネルギー放射の大幅な減少を実現することができます。

ラウドスピーカーキャビネットは、船舶用合板製で耐衝撃塗装仕上げが施されています。ラウドスピーカーキャビネットの前面は、音響透過性のある発泡フォームを裏側に貼りつけた頑丈なメタルグリルで保護されています。B22-SUBのサイドパネルには両方にハンドル4個が取り付けられており、後方には4個のキャスターが装備されています。底面パネルをキズから守るため、エンクロージャーには2個のランナーが装備されています。各B22-SUBキャビネットの上面パネルにある凹部にこれらのランナーが入ることから、スタック時にもキャビネットがずれません。

  • サブウーファー
  • Finance-Series
  • Comparison list (0)
  • Add to comparison list

アンプ

アンプ


d&b audiotechnik ラウドスピーカーは、d&b アンプ製品との併用だけを目的に設計されています。これによって、d&b システムアプローチに沿った機器の保護、信頼性、パフォーマンスを達成するためのパワー、そして広範囲にわたる制御と保護が実現されます。 B22-SUBを駆動するにはd&b D80アンプを推奨します。 d&b D20および30Dアンプは、適切なラウドスピーカー構成を選択して使用することもできます。

データ

データ

System data  
Frequency response (–5 dB standard) 37 Hz - 90 Hz
Frequency response (–5 dB INFRA mode) 32 Hz - 68 Hz
Max. sound pressure (1m, free field)1
with D20/30
with D80
140 dB
143 dB
Cabinets per channel D20/D80/30D 1
Loudspeaker data  
Configuration High performance subwoofer intended for ground stacked applications
Nominal impedance 4 Ω
Power handling capacity (RMS/peak 10 ms) 1000/4000 W
Components 2 x 18" driver with neodymium magnet
Connections 2 x NLT4 F/M
optional 2 x EP5
Dimensions, weight  
Dimensions (H x W x D) 585 x 1160 x 920 / 1046 mm
23 x 45.7 x 36.2 / 41.2”
Weight 106 kg (234 lb)

アプリケーション情報はガイダンス用にのみ提供されています弊社では製品および公表された仕様に対して必要な変更を加える権利を留保しています進行中の製品開発プログラムの一環として、弊社では可能な限り、製品の互換性を最高レベルに維持するよう努力しております

ドキュメンテーション

ドキュメンテーション

タイトル 言語 日付 サイズ
B22-SUB Datasheet 1.1 英語 14.01.2016 436 KB
B22-SUB Manual 1.2 日本語 09.02.2017 659 KB
EU Declaration of Conformity (CE) International 06.03.2018 53 KB