Finance-Series

d&bが提供するFinance-Seriesは、皆様が将来的に描かれているビジョンを具現化するためにd&bシステムの導入を検討される時にそれをアシストする物です。目標に到達するために必要な製品が決定したら、続いて財務的にそのプランにどのように統合することがベストかを検討します。Finance-Seriesは特にこのような時にサポートできることを念頭にデザインされています。各国毎に異なる法律の元で競争力のある金利そして様々な金額設定、支払い期間が用意され、別な角度からd&bシステムリアリティコンセプトを強化し、国毎のd&b audiotechnikのディストリビューションを通じて各国語、通貨で提供されます。

概要

概要

d&b audiotechnikのFinance-Seriesは割賦による支払いを同意する売買契約となります。最初に支払い期間に応じた各種財務値を加味し、ここの必要環境に応じてカスタマイズが可能な簡潔で柔軟性を備えたプログラムです。

6~24ヶ月の期間のF1006、および25ヶ月以上の期間のF1025という、2種類の契約が利用できます。契約が確定されると、全期間を対象にした競争力のある金利が設定され、期間中に無理なく支払える毎月の返済額が算定されます。購入金額全体の20%あるいはそれ以上の前払い金が必要となるほか、返済期間中にはいつでも一部または全額の繰上返済が可能です。しかし繰上返済には手数料がかかります。それ以外の料金が、契約期間の開始あるいは終了時にかかることはなく、信用調査や信用保険のための追加の料金もありません。

Finance-Series契約の対象となる装置は、開始時から、購入を行う会社の資産となります。ということは新しいd&bスピーカー・システムに対する投資は、固定資産を増加させ、銀行から実質的利益とみなされるような、追加の収入をもたらすものになります。分割払い契約によって生じる金利、および償却は、通常は納税義務を低減させるために相殺できます。またFinance-Seriesが装置を資産購入の担保として使用するために、財務状態を損なわず、これを使用した購入の統合は、短期流動性や信用限度額を縮小させません。

利用可能な地域

利用可能な地域

d&bのFinance-Seriesは現在アメリカ、アラブ首長国連邦、イギリス、イタリア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、中国、デンマーク、ドイツ、日本、ノルウェイ、フィンランド、フランス、ベルギー、南アフリカ、メキシコで利用可能となっており、今後も随時新しい国が追加される予定です。

詳しい情報についてはd&bのセールスパートナーにお問い合わせください。

コンタクト

Documentation

Documentation