23.06.21

進化は次のステージへ。D40誕生。

ドイツのオーディオテクノロジー&ソリューションカンパニー、d&b audiotechnikが本日、アンプの新しいラインナップ、 D40を発表しました。この4チャンネルD級アンプは、小型、軽量かつ、進化を遂げた電圧マネージメントやシステム性能の向上に加え、消費電力の削減を達成しエコロジー性能に優れたアンプとしてリリースされました。

d&bファミリーに加わったモバイル仕様アンプのニューモデル、D40は、d&bの弛まぬ研究開発と進化するエコロジー技術の象徴として誕生しました。

「D40は、革新的で高性能なオーディオソリューションを生み出すためのd&bの先進的な取り組みを示す好例です。進化した機能性と電力効率を融合した省エネルギー機能は、システムの効率を大きく高めます」プロダクトマネージャー ウォルフガング・シュルツ

D40は、固定設備用アンプ"40D"のモバイルバージョンです。

このアンプのユーザーインターフェースは、4.3インチ(480×272pix.)のカラータッチスクリーンとデジタルロータリーエンコーダーで構成されており、機器構成の包括的な情報とステータスモニタリングの強化を実現しています。

ダイナミックなパフォーマンス
D40アンプは116dB(非加重)のダイナミックレンジを持ち、高効率のd&bラウドスピーカーを駆動するように設計されており、包括的な管理・保護機能を備えています。D40はピーク時で180Vに達し、d&b KSLラウドスピーカーやV-Series、Y-Seriesのパフォーマンスを最大限に引き出します。

柔軟な処理能力
D40はDSP(Digital Signal Processing)を採用し、ラウドスピーカーの構成やユーザー定義可能なセットアップ、イコライザーやディレイ機能を搭載しています。

抑制された環境フットプリント
D40は、高度な電圧管理を組み合わせて、全体として控えめな入力電力を必要とするシステムを完璧に駆動します。D40は、環境に配慮した持続可能なグリーンビルディングの要件を満たすために、強化された省エネ機能、電力効率、自動ウェイクアップを備えています。

"System Reality"
d&bファミリーの一員であるD40は、ArrayCalc、ArrayProcessing、NoizCalc、R1リモートコントロールソフトウェアなど、d&bテクノロジーのソフトウェアソリューションをフルに活用しています。これらの要素は、非常に効率的なd&bワークフローに集約され、d&bシステムのパフォーマンス、ユーザビリティ、そして価値を最大限に引き出します。

関連プレスリリース

ソフトウェア R1, ArrayCalc 最新バージョンリリースのお知らせ

リモートコントロールソフトR1, シミュレーションソフトArrayCalcの最新バージョンがリリースされました。

続きを読む

d&b audiotechnikはフラッシュマウント可能な革新的新型ラウドスピーカー44Sをリリースします。

44Sはd&b初のフラッシュマウント可能なラウドスピーカーで、コンパクトかつハイレベルな音響性能とワイドでフレキシブルなマウントオプションを提供します。

続きを読む

ソフトウェア R1, ArrayCalc 最新バージョンリリースのお知らせ

リモートコントロールソフトR1, シミュレーションソフトArrayCalcの最新バージョンがリリースされました。

続きを読む

ソフトウェア R1, ArrayCalc 最新バージョンリリースのお知らせ

リモートコントロールソフトR1, シミュレーションソフトArrayCalcの最新バージョンがリリースされました。

(クリックすると、ダウンロードを開始します)

続きを読む

d&b Soundscapeの新しいカラーパンフレットのご案内

次世代のイマーシブサウンド空間を提供するd&b Soundscapeの新しい紹介パンフレット(日本語)が完成しました。d&n Soundscapeの技術紹介、導入例等を分かり易く説明しています。

続きを読む