様々な分野で活躍する世界屈指のサウンドデザイナーの間で、d&b audiotechnik の Soundscapeが巻き起こすサウンド革命が話題になっている中、既にこのサウンドの未来を体験したのは二人の著名なサウンドデザイナーがいます。

トニー・デイビッド・クレイはグラミー賞授賞歴のあるサウンドデザイナーです。彼は大規模な屋外イベントのエキスパートであり、ライブ音響、レコーディングエンジニアとしても大活躍しています。

セルジュ・グレーフは、文字通りオーディオとビデオの限界に挑戦し続けるこのドイツ製システムを駆使し、クラフトワークの最新‘3D’ショーを手がけました。

ジャンルが異なるとはいえ、それぞれ芸術性を高く評価されているアーティストのツアーでSoundscapeを実際に使用し、数ヶ月にも渡りこのシステムを体験したこの二人。それぞれの体験をシェアし、意外な共通点を見出すことになりました。

類似の導入事例

その他のアプリケーション

D80: 洗練されたおとぎ話が現実に

風が多いことで知られるデンマークの北西の端にある小さな街にAllround社は拠点を置いています。
続きを読む
ツアー&コンサート / その他のアプリケーション

波に乗る”ヴァッケン”

自由を象徴させるようなタトゥーを施した人たちに、無限に提供されるビール・・・。泥酔している瞬間、そこは「幸せな船」といえるかもしれません。
続きを読む
その他のアプリケーション

壮麗なゴシック建築内の放送局で存在感を示すd&bシステム

15世紀中頃に建てられたルーヴェン市庁舎は、後記ゴシック建築の傑作で、数多くの素晴らしい中世の建造物を誇るベルギーにおいても、とりわけ見事なもので、装飾がほどこされた尖塔がそびえ、柱の間には19世紀に236体もの彫像が加えられている。
続きを読む
類似の導入事例
全ての用途

d&bの採用事例

使用用途がモバイルか固定設備用、屋内か野外か、大規模か小規模か等に関わらずd&bは全ての要求を完全に満たします。そして、専用のシミュレーションソフトウェアでシステム設置計画を最適化できます。
全ての事例を見る