The Dream is Not Over - クラウデッド・ハウスがSL-Seriesを携えてツアーに復帰。

グローバルツアーの延期から1年以上が経った今、伝説的なバンド、クラウデッド・ハウスが故郷ニュージーランドで再びステージに復帰。そこではサウンドコントロール、明瞭さ、指向性が際立ちました。

5人組のこのバンドは、2021年にグローバルツアーを行う予定でしたが、その計画はニュージーランド国内に縮小されました。再開された国内ツアーの先駆けの1つである「To The Island」ツアーでは最高のサウンドと音声のクオリティーを提供することがクルーにとって最重要でした。

そこで現地のオーディオサプライヤーであるWestern Audioがd&bを推奨。バンドは、KSLシステムとGSLシステムの両者——ArrayProcessingを使用——をノースアイランドでのコンサートに利用しました。クルーにとっては、2,000人収容の屋内スペースから8,500人収容のアリーナにいたるまでの会場でシステムが柔軟かつダイナミックに対応することが不可欠でした。

KSLとGSLはd&b SL-Seriesに属する、手頃なサイズとパフォーマンスのパッケージで、全帯域指向性、拡張LF応答、高度なリギングオプションがその大きな特長です。すべてのSL-Seriesラウドスピーカーは、2ウェイアクティブ設計を用いて構築されています。

「アリーナでは、メインとサイドの関係が非常にスムーズだったので、サイドを通常よりも回転させる——約55〜70度——ことができ、なおかつカバー範囲が広いことがよくありました」とシステム技師のBjarne Hemmingsen氏はコメントします。

ニュージーランドではCOVID-19は抑えられており、大人数の集会での制限やソーシャルディスタンスの要件はなく、バンドは毎晩満員の会場で演奏することができました。変わらず高いクオリティーのサウンドを聴衆の全員にしっかりと届けるにあたって、クルーはラインアレイ最適化ソフトウェア機能、ArrayProcessingに大きく信頼を置いていました。

「ショーで(の音量)は、FOHで平均94〜97dBAです。ArrayProcessingを適用すると、カバーエリア全体でトーンレベルが見事に最適化されるのですが、これは後列の観客にとって大きな違いを生みました」とHemmingsen氏は言います。

ツアーではショーの合間には1〜2泊しかしないのでクルーはいつも時間管理を念頭に置いていましたが、SL- Seriesの迅速で安全なリギングと高機能のd&bソフトウェアプランニングスイートのおかげで、効率的な計画と予測可能で均一なカバーエリアを実現できました。

SL-Seriesでは非常に効率的かつ簡単にコンプレッションリギングを行えます。大きなアレイでも2人でリギングでき、アレイの上にフライングフレームを通過させられることは時間とトラックスペースの面で非常に有効です。このシステムを使っていて本当に楽しかったし、みんなからのフィードバックは素晴らしかったです。今後もまた使えることを楽しみにしています。Bjarne Hemmingsen氏、Western Audio社システム技師

Hemmingsen氏とオーディオチームによると、ツアーはファンやバンドから非常に好評で、みんなライブサウンドをもう一度ライブで体験したいと思っているといいます。

類似の導入事例

ツアー&コンサート

Qと太陽、ニュージランドのリッポンフェスティバルに映える。

ニュージーランドに生息する珍鳥の一つであるKakaposと南の島の国立公園内、ワナカ湖畔に設営されたステージで行われたリッポンフェスティバルには多くの共通点があります。Kakaposはオウム類に属しながらも、産期になるとオスがメスを誘い込み交尾を行うので、狭い場所をオスたち
続きを読む
ツアー&コンサート

Nightwish chose the d&b SL-Series for their 2018 European tour.

The d&b SL-Series guarantees even sound for the entire audience and provides a smooth tour experience for the crew thanks to its innovative rigging.
続きを読む
ツアー&コンサート

ルイス・キャパルディのショーにパワー、明瞭さ、多様性をもたらすd&bのKSLサウンドシステム。

グラミー賞にノミネートされたアーティスト、ルイス・キャパルディのサウンドチームは、クリアでパワフルなオーディオを実現するためにd&bに着目しました。ファンがキャパルディの躍動感あふれる音楽のすべての言葉を聞き取ることができるように、d&bのKSLを利用して、明瞭さが際立つサウンドを生成します。
続きを読む
ツアー&コンサート

シカゴ・オープンエアー・ミュージックフェスティバルで輝くd&b

毎年恒例のシカゴ・オープンエアー・ミュージックフェスティバルにダイナミックでハイパワーなサウンドを提供するという任務を負ったBrown Note Productions, Inc.は、ソリューションを見つけるためにd&bにサポートを求めました。Brown Noteは、GSLとKSLの組み合わせが、その会場で求められるパンチ、忠実度、明瞭性をもたらすと分かっていました。
続きを読む
ツアー&コンサート

V-Seriesに続きKSLシステムがグラストンベリー・フェスティバルを席巻

ステージサイズも技術的要求も年々スケールアップするイギリスのグラストンベリーフェスティバル。PA会社のスカン社は今回そんなフェスティバルのために、テーム・インパラ、ケミカル・ブラザーズ、クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズを迎える"アザー・ステージ"にd&bのKSLシステムを選択しました。
続きを読む
類似の導入事例
全ての用途

d&bの採用事例

使用用途がモバイルか固定設備用、屋内か野外か、大規模か小規模か等に関わらずd&bは全ての要求を完全に満たします。そして、専用のシミュレーションソフトウェアでシステム設置計画を最適化できます。
全ての事例を見る