A1 メインフレーム

A1アンプ

A1 メインフレーム

2つのアンプを収めたメインフレーム

  • 最大出力パワーは4Ωに入力して1200 W および350 W

製品説明

3RUサイズのA1 メインフレームは、19インチラック挿入用エンクロージャーに収められています。A1は、2つのアンプ(1200 Wおよび400 W)、ソフトスタート電源、回路監視・保護システム、それぞれに必要なディスプレイ、そして全てのコネクターを装備しています。全ての機能は、d&b Remote Interface Bridge(RIB)を介して遠隔から呼び出し、調整することができます。このメインフレームは、駆動可能なラウドスピーカのタイプおよび数量の両方を決定できる交換可能な制御モジュールを搭載することが出来ます。d&bのSenseDriveは、長いスピーカーケーブルが使用される場合、複雑な負荷での最大ダンピングファクターをしっかりと維持し、低周波過渡特性を向上します。このアンプは過電圧、過熱、ショートから確実に保護されています。また、瞬時に大電力を供給でき、ハウリングの少ない内部ゲイン構造を有します。スピーカーの誤接続による破損を防止するスピーカーIDもご利用頂けます。A1は電圧自動切替モデル(115V/230)でもご用意しています。

システムデータ
追加情報
2つのアンプを収めたメインフレーム、4Ωに入力して1200 Wおよび350 W、それにぴったりのコントローラを装備 1
寸法 / 質量
寸法(高 x 幅 x 奥行き)
3 RU x 19インチ x 353 mm
3 RU x19x 13.9 インチ
重量
22 kg
48.5 lb

1 最大出力、THD + N < 0,1%

あなたの国での販売連絡先をお探しですか?販売店を探す