E-PAC パワー・アンプ・コントローラー

E-PACアンプ 等角図
E-PAC アンプ 前面

E-PAC パワー・アンプ・コントローラー

シングルチャネルアンプ

  • 最大出力 8Ωに入力して1 x300 W

製品説明

小型シングルチャネルE-PACパワーアンプコントローラーはDSPをベースとし、単一ラウドスピーカーコンフィギュレーションおよびマルチチャネルD12アンプに比べ、お手頃価格の製品です。E-PACは現行全てのd&bラウドスピーカー(アクティブシステム、B1およびB2サブウーファーを除く)および、MAX/MAX12またはその他のパッシブスピーカー用に選択することができるリニアモードのセットアップをすることができます。この第三世代E-PACでは完全な信号処理および全ての回路保護が提供されています。d&bのロードモニタリング機能では複数エレメントからなるシステム内の LF または HF ドライバーの状態を(パッシブにクロスオーバーされているときであっても)確認することができます。そして、正弦波やピンクノイズ信号発生器、全てのコントロールおよびインジケータ、4バンド・パラメトリックEQ、ディレイ機能、遠隔操作や監視&サービスのアップグレード機能を操作するためのRemote & Serviceインターフェイスをご利用頂けます。これら全ての機能およびパラメーターはデジタル・ロータリー・エンコーダーとLCDスクリーンで簡単にアクセス、操作/調整することができます。E-PACには供給電圧に自動適合する電圧自動切替電源が搭載されています。

システムデータ
LO IMP モード
1 x 150 W、4 Ω入力
周波数特性(-1 dB)
35 Hz - 22 kHz
THD+N (20 Hz – 20 kHz)
< 0.05 %
IM (SMPTE)
< 0.1 %
スルー・レート
50 V/ms
S/N 比(無補正、RMS、0 dB)
> 94 dBr
S/N、MUTE、(無補正)
> 104 dBr
最大インプットレベル
+21 dBu (INPUTとMIX INの合計)
緩衝係数 (20 Hz – 1 kHz、16 Ωへ)
> 160
インプット-CMR (20 Hz - 1 kHz)
> 50 dB
Data (linear setting with subsonic filter)
定格出力(THD+N < 0.1%)
1 x 200 W、16 Ω入力
2 x 300 W、8 Ω入力
寸法 / 質量
重量
4.7kg
10.4lb
寸法(インチ)(高 x 幅 x 奥行き)
2 RU x 190 x 331 mm
2 RU x 7.5 x 13 インチ
類似の導入事例
全ての用途

d&bの採用事例

使用用途がモバイルか固定設備用、屋内か野外か、大規模か小規模か等に関わらずd&bは全ての要求を完全に満たします。そして、専用のシミュレーションソフトウェアでシステム設置計画を最適化できます。
全ての事例を見る
あなたの国での販売連絡先をお探しですか?販売店を探す