Q1 ラウドスピーカー

Q1ラウドスピーカー 前面
Q1ラウドスピーカー 前面 ラインアレイ短
Q1ラウドスピーカー 前面 ラインアレイ 長

Q1 ラウドスピーカー

ラインアレイラウドスピーカー

  • コンポーネント 2 x 10/1.3"
  • 指向角度 75° x 15°
  • SPLmax 139 dB

製品説明

Q1は双極状にレイアウトされた10インチLFドライバー、ウェーブシェイパーに取り付けられた1.3インチHFコンプレッションドライバーを備えたパッシブ2ウェイラウドスピーカーです。75°の水平指向パターンが400 Hzまで維持され、垂直HF指向パターン15°のおかげで、Q1はカーブのかかった波面を生成する垂直の線音源として使用することができます。構造的および音響的な設計から、このスピーカーは垂直スプレイ角度0°~14°の範囲でセットアップすることができます。そのため、Q1キャビネットはユーザーや会場の要請に応じて、15°~30°指向の2台から、20台までの垂直セットアップとして使用することができます。またはハンドルが一対組み込まれたQ1キャビネットは船舶用合板製で、耐衝撃塗装仕上げが施されています。ラウドスピーカーの前面は音響透過性のある発泡フォーム(交換可能)を裏側に貼り付けた丈夫なメタルグリルで保護されており、背面パネルには 平行配線されている2個のEP5またはNL4 コネクターが取り付けられています。

システムデータ
周波数特性(-5 dB)
60/1001 Hz - 17 kHz
最大音圧レベル(1 m、無響音場)2
D6と使用した場合
D12/D20と使用した場合
D80と使用した場

135 dB SPL
139 dB SPL
139 dB SPL
ラウドスピーカーデータ
許容入力 (RMS/ピーク 10 ms)
400/1600 W
公称指向角度 (水平x垂直)
75° x 15°3
コンポーネント
2 x 10インチ /1.3インチコンプレッションドライバー
寸法 / 質量
寸法(高 x 幅 x 奥行き)
308 x 580 x 410 mm
12.1 x 22.8 x 16.1"
重量
22 kg
49 lb

1 標準/CUT モード
2 最大出力音圧レベルピークテスト信号:ピンクノイズ、クレストファクタ4
3 ≥ 400 Hz、双極方向

類似の導入事例
全ての用途

d&bの採用事例

使用用途がモバイルか固定設備用、屋内か野外か、大規模か小規模か等に関わらずd&bは全ての要求を完全に満たします。そして、専用のシミュレーションソフトウェアでシステム設置計画を最適化できます。
全ての事例を見る
あなたの国での販売連絡先をお探しですか?販売店を探す