OCA/AES70。

制御プロトコルのスタンダードとみなされているオープンコントロールアーキテクチャ(OCA / AES70)を使えば、エンドユーザ、システム設計者、システム統合責任者はお馴染みの制御ツールにd&bシステムをスムースに統合することができます。メーカー各社はこのプロトコルをその製品に実装することができます。d&bはそのワークフローを制御システムの構造にスムースに統合するために数多くのAES70プラグインを開発しました。いくつかの例:QSC Q-SYS™、Peavey MediaMatrix®, Crestron®, AMX®, Beckhoff。d&bアンププラグインの詳細はこちら

AES70はイーサネットや802.11無線ネットワークなどの標準的なIPインフラストラクチャを使用し、従来のオーディオ伝搬プロトコールと平行して使用することができます。その速度、広い帯域、柔軟性のおかげで、全てのシステム情報へのダイナミックなアクセスが確保され、システム変更も即座に有効となります。

OCAは誰でも自由に使用できる規格です。AES70の全仕様はAES規格ウェブサイトでご覧頂けます。