13.06.22

d&bがドイツのサスティナビリティ・プロジェクト・アワードで栄誉ある受賞

© Thomas Ecke

d&b audiotechnikは、6月9日にベルリンで開催されたドイツのサスティナビリティ・プロジェクト・アワード(Deutscher Award für Nachhaltigkeitsprojekte)のリサイクル部門において、高い評価を受け、リサイクル部門受賞の栄誉に輝きました。お客様に修繕したd&bシステムを購入する機会を提供するd&bのCPO(認定中古品)プログラムが評価されての受賞です。

企業のサスティブルな取り組みの奨励を目的としたこの賞は、人、地球、繁栄、平和、パートナーシップという重点分野と結びついた国連の「持続可能な開発目標17項目」に焦点を当てたものです。この賞の目的は、小さな企業から団体、イニシアティブ、大企業まで、あらゆるレベルでサステナブルな取り組みを促進し、企業や団体が独自のサステナビリティ・プロジェクトをスタートするきっかけを作り出すことです。

2020年、d&bはツアー用・固定設置用機器の生産に伴う環境への負荷を低減させることを目的としたCPOプログラムを開始しました。このプログラムにより、お客様はアーティストのライダーを簡単にクリアできるサウンドリインフォースメントシステムのメリットを享受し、会場やイベントの評価を高めながら、温室効果ガス排出量や使用される原材料の削減に貢献することができます。

世界は今、一丸となって美しい地球を守っていくためにそれぞれの努力を積み重ねています。これは個人にとっても企業にとっても重要な責任です。d&bは地球を守るという高い意識を持ちながら、特にエンターテイメント産業が環境に与える影響を軽減するために様々な取り組みを行っています。サウンドシステムの寿命を延ばし、大切な資源を守りながら最上級のサウンドをお届けできれば、と考えています。ロバート・トレブス、d&bサステナビリティ担当ディレクター

d&bの最初のCPOプログラム製品となったのは、世界中のツアーに採用され、あらゆるスタイルのイベントやジャンルに適したサウンドパフォーマンスとして定評のある大型システム、J-Seriesラインアレイラウドスピーカーです。CPOプログラムでは、アクセサリー、サービス、ファイナンスサービスなど、新製品購入時と同等のサポートをご利用いただけます。  例えばCPOプログラムで提供されているJ8-CPOスピーカーをご利用になった場合、新規に製造された新品のJ8スピーカーと比較し、約80%のCO2排出量を削減することができます。

d&bのCPO修繕プログラムの次の製品シリーズへの拡張は2022年に予定されています。

関連プレスリリース

13.04.22

ドイツで最も革新的な企業のトップ100に選ばれたd&b。

革新的な業績と企業内のイノベーションポテンシャルを評価する「TOP 100」賞の評価プロセスでは、次の面で中小企業を査定します:イノベーションフレンドリーな経営陣、イノベーションの風土、革新的なプロセス/組織、外向的/オープンなイノベーション、成功を収めたイノベーション、COVID-19パンデミックへの企業家的対応。

続きを読む
01.06.19

KSLシステムが、Red Dot Award : プロダクトデザイン2019を受賞

d&bの KSLシステムは、発売以来その卓越した音響性能が賞賛を受ける中で、そのデザインも注目を集め、優れたデザインに贈られる最も権威のある国際的な認証の1つ、「Red Dot Award:プロダクトデザイン2019」を受賞しました。

続きを読む
22.07.16

Amnon Harman named in Finance Monthly’s CEO Awards 2016.

Each year Finance Monthly magazine sets out to identify and honour the most respected companies and their ambitious, forward thinking CEOs. The awards recognize and celebrate the success, innovation and strategic vision of men and women leading...

続きを読む