ドバイの絢爛豪華なRoberto Cavalli

1/6
2/6
3/6
4/6
5/6
6/6

ドバイという名前を聞いて直ぐに思い浮かぶことは、初期の香港のような中東の国、より大きな娯楽、そして高層ビル群、急速な進化、そしてより全てが最先端を行くかのようなモダンで煌びやかなイメージだと思いますが、それは世界的な経済不況が暗い影を落とし、サルタンの権力の神話から外れようとしている中、その流れに逆らうかのように他に類を見ないジェントルマンズクラブRobert Cavalliが苦境を吹き飛ばすかのようにオープンしました。 このCavalli Clubはイタリアの著名なファッションデザイナーの名前を冠して2009年5月7日にグランドオープンしました。ただでさえ豪華なドバイの標準的なイベントと比較してもこのレッドカーペットイベントは世界中のマスコミ、パパラッチを集めただけではなくこの30万ドルを掛けて作られた新しく美しいエンターテインメントに最大級の賛辞が報道されました。 Robert Cavalliはスワロフスキーで飾られたクリスタルカーテンを始めとして随所に思わずゾクっとするような豪華な装いが散りばめられています。 音響システムのデザインと設置はTriangle Entertainment Service社が契約を勝ち取りました。そしてその要求は最上級の物でした。「近年当社はお陰さまで非常に忙しい日々を送っていますがこれはドバイで当社の評価が高まっているためです。」と語るのは同社のマネージングディレクター Zahid R Elian氏。CavalliのゼネラルマネージャーであるMr Khoury氏もこれに同意します。「このプロジェクトをTriangle社と行うに当たって、同社の経験と信頼性から何の迷いもなく即決しました。個人的にZahid氏は有言実行であると知っていたので尚更躊躇する必要はありませんでした。」 Cavalliを所有、運営するPragma Groupが決定した事項は、「現在入手可能な最高なシステム」でした。これによってTriangle社の選択肢が自然と一つに絞られたことを意味しています。「d&b audiotechnikのシステムです。」とシステム全体を管理したElian氏。「主設計ができあがった時には多くのゾーンとサブゾーンがあることがわかりました。」と同氏。「その上最初のプランではラウンジレストランで、且つ夜には大音量の音楽を流したり、時にはバンド演奏も行えるCavalliをナイトクラブへと変身させたいということでした。これらの理由から私はこれら全ての要望を満たしても尚最上級の音を提供できるソリューションが必要だと感じましたが、 Pragma社がその「ベストなシステム」を定義してくれました。」 Fairmountホテル内にあるCavalliは、ラウンジバー、ワインバー、DJバー、VIPラウンジと併設される寿司バー、そしてメインのレストランエリアで構成されています。この空間の中で最も天井が高い場所では床から6メートルもある上、各エリアは間仕切りなどが一切ありません。そのためシステムデザインは一筋縄ではいきません。さらにレストランエリアの天井からは無数のガラスによる装飾が取り付けられています。もちろんこれはこの空間に来られるお客様の為にあるもので視覚的にスピーカーボックスがこれらを邪魔することはできません。そんなこのエリアには4台のQ-SeriesラインアレイとQ-SUBによってまるで森の樹木のように張り巡らされたガラス装飾による乱反射を引き起こすことなくカバーすることができています。その他の場所にElian氏が導入したシステムはE-SeriesのE12とE15X-SUB、そして各空間を繋ぐ廊下部分やロビーにはE0を設置しています。「同様にエレベーターやトイレにもスピーカーを設置してあります。」とElian氏。「クラブに来られたお客さんがどこにいても良い音楽を良い音で聴けるようにしてあります。」 施工プロジェクトはTriangle社のJ Jabbour氏の監督下で行われ、最終的なシステム調整は、d&bのトレーニングを受けたTriangle社のChadi氏によって行われました。 Cavalliは計画通りに全てを実現し既に営業を始めており、地球上でも特にスペシャルな空間となっていると思います。

類似の導入事例

ナイトクラブ&バー

d&bのおかげでRocco Forteはネバー・ブルー

欧州の洗練さと中東スタイルの融合をめざし、Rocco Forte Hotel Abu Dhabiはこれら2種類の文化の調和を達成しました。「ディテールへの配慮を最優先している。今私たちがいるアトリウムは、あたかも6階のレストランやカクテルラウンジ『Blue Bar』に吊り下がっているかのようだ。これはガラス製のタワーパレスの中に浮かぶプラットフォームであり、このようなことはあり得ないと思わせている。これには洗練されたサウンドのおかげ」とF&Bホテルでマネージャーを務めるTristan...
続きを読む
ナイトクラブ&バー

ドバイにKarma Kaféオープン

ドバイのFairmountホテル内にできたCavalli Clubに導入されたd&b audiotechnikは同所の成功に続き今度はドバイの最先端 を行く音楽とディナーを楽しめる会場へと導入されました。
続きを読む
ナイトクラブ&バー

Pacha: d&bを通じて変わったサウンドを創造

「house」が陶酔するようなダンスとサウンドの代名詞となった時代のおよそ20年前、つまり1973年、Pacha Ibizaはオープンし、音楽魂を没頭させる新しい道が開かれた。それからおよそ40年の年月を経て、まだまだ先駆者としてのブランドを維持し、全世界で展開されているこのフランチャイズクラブは、つねに探求を続ける姿勢を暗示している。存在するということ、そして聴くということのあり方を常に新しく改革している、それがPachaだ。2012年にもそのような改革が行なわれたばかりである。...
続きを読む
ナイトクラブ&バー

グレーハウンドが脚を延ばせばグレーゾーンはなくなる

敏速、おしゃれ、機敏、スリム、そしてエレガント。本来のグレーハウンドらしく、以前の「グレーハウンド・ホテル」は新たな「グレーハウンド・クラブ」(略称GH)の登場とともに迅速に消えてしまいました。メルボルンで最も人気のあるゲイクラブ「GH」で新たなサウンドシステムが必要となったとき、Damian Priceマネージャーは「Star...
続きを読む
ナイトクラブ&バー

The Nicofarre club, blurring reality virtually

ニコファーレはライブパフォーマンス会場ではありますが、従来のそれとは全く趣きが異なります。この場所では現実とスクリーン上の非現実との境界が曖昧になり、観客を不思議な次元へと誘うのです。
続きを読む
類似の導入事例
全ての用途

d&bの採用事例

使用用途がモバイルか固定設備用、屋内か野外か、大規模か小規模か等に関わらずd&bは全ての要求を完全に満たします。そして、専用のシミュレーションソフトウェアでシステム設置計画を最適化できます。
全ての事例を見る