1/2
2/2

Hongzhi Han氏は、北京に新しくできた中国国立劇場(NTC)を担当するという誰もがうらやましがるような役割を担っています。国家の誇りであるにも関わらず、中国国立劇場では伝統的な中国演劇の古く尊敬すべき遺産の橋渡しをしながら、急成長するこの国の現代主義の内部を慎重に包含しています。そしてこれは建築にも明確にあらわれています。舞台芸術センター長を務めるHongzhi Han氏は、最新のテクノロジーを利用してこれらの2つの局面をいかに融合させ、「創造性の調和」を図るかというやりがいのある課題に取り組んでいます。最近彼は、音響部門の要求に断固たる方法で取り組みました。

メイン劇場には、包括的なd&b audiotechnikラウドスピーカーシステムが設置されました。さらに舞台前ステージの左右にはCi7とCi-SUBが、中央にはCi90とCi-SUBが設置されました。観客席は1000名強にすぎず、シングルバルコニーがひとつあるだけです。エフェクトとフィルはMAX12とCi80ラウドスピーカーで、ショートスロー・フロントフィルはE0で実現されています。リハーサルホール向けにd&b E-Seriesラウドスピーカーの広範システムも使用されています。これは主にE12とE15Xサブウーファーで構成されており、メイン劇場と同じくセーリング式のエフェクトがCi80で実現されています。

中国における多くの文化プロジェクトと同様、NTCの音響に関しても、設置設計は中国国営ラジオ、映画、テレビ局のChen Jianhua氏が手掛けました。中国d&bのシニアプロジェクトマネージャーを務めるMinrui Daiは、「もちろん、我々はできる限り彼をサポートした。空間内の音響特性は素晴らしい。舞台税術用建物の設計とリサーチを行なうことで有名な音響デザインハウスBeichenの高い能力のおかげで、RTは演劇に完璧にマッチしている。Chen Jianhua氏は中国各地で多くの劇場プロジェクトに関わってきた経験から、劇場内の一つひとつの座席に必要となるカバレッジとレベルを明確に定義することができた。我々は、EASEモデルを作成し、算定結果を我が社のテクニカルディレクターであるChiwai Chanに確認させた。この作業にはさらに、ドイツのd&bアプリケーションサポート部門に所属するStefan Goertzの協力も得ることができた」と述べています。Chen Jianhua氏とHongzhi Han氏は、事前に視聴実験を実施しました。そして「多くのハイエンド・ラウドスピーカーシステムを視聴し、その中から最も自然かつ中立的だったd&bを選んだ。この特性はミニチュアヘアラインマイクを使って比較したときに顕著に表れた」とも述べています。

NTCでは、メイン劇場を除いては地方ツアー用としての移動用パッケージ、つまりJ-Series、Q-Series、MAX モニターの調達に投資してきました。ここには1年を通じて巡回公演を行なう同劇場の多様性が反映されています。

「落成式は2011年5月に行なわれたが、我々がこのプロジェクトに初めて取り掛かったのは2007年のことだった。設備の設置は2010年の終わりに始まり、完全な試運転は2011年中旬に完了した。国家はこの新演劇場が完成するまでに長い期間をかけた。つまり、全ての領域で明確な指示がなされ、完成を急がずに全てが完璧に進むように充分な時間がとられた」とDaiは述べています。

類似の導入事例

劇場&オペラハウス

d&b's Qi installation loudspeakers chosen for the Jia Yu Guan Theatre

中国の万里の長城の西端にある嘉峪関は、中世紀のシルクロード時代の重要な交通拠点でした。この主要な文化が交差する歴史的な活気のある町に新しく大型の劇場がオープンしました。
続きを読む
劇場&オペラハウス

d&b Soundscapeで喝采を浴びた『くるみ割り人形』

『くるみ割り人形』は、子供の空想の世界におもちゃやお菓子が生き生きと踊りながら登場するというシンプルなストーリー構成はでありながら、バレエ界、そしてバレエファンに長年愛され続けてきた定番です。全てのおとぎ話同様、このE.T.A.ホフマンの名作『くるみ割り人形とねずみの王様』は、勇気は報われる、残酷さは何もいいことをもたらさない、と言った道徳観を子供たちに伝えてくれます。
続きを読む
劇場&オペラハウス

スターバト・マーテルのニューサウンド.

イタリアのアルキジンナジオ館にあるスターバト・マーテルの間は、20人編成のオーケストラと観客を収容するには小さ過ぎたため、コンサートはボローニャのTeatro Comunale劇場のシネマスクリーンで生中継されました。そこでは、 d&b Soundscapeシステムのオーディオプレイバックが活用されました。
続きを読む
劇場&オペラハウス

d&b Soundscapeが空間にちりばめたフィラデルフィア・ボイスのサウンド.

350名の歌声とフル・オーケストラが響き渡るコンサートホールでも、d&b SoundscapeのEn-Scene ソフトウェアモジュールを使えば、大きな合唱団の中から一人の歌声だけにスポットライトを当てることができます。
続きを読む
劇場&オペラハウス

グダニスクをめぐる騒動と柔軟な新シアター

20年以上にもおよぶ取り組みと3年間の建設期間を経て、昨年、グダニスク・シェークスピア・シアターがついにオープンしました。ここは非常にユニークな劇場です。約40年前に建てられたポーランド初の演劇場というだけでなく、ここではエリザベス朝の本格的体験を再現する最新のデザインとテクノロジーが駆使されているのです。
続きを読む
類似の導入事例
全ての用途

d&bの採用事例

使用用途がモバイルか固定設備用、屋内か野外か、大規模か小規模か等に関わらずd&bは全ての要求を完全に満たします。そして、専用のシミュレーションソフトウェアでシステム設置計画を最適化できます。
全ての事例を見る