KSL サブウーファー

KSL サブウーファー

サブウーファー

フライングできる中/大型カーディオイドサブウーファー

  • コンポーネント 3 x 15インチ
  • カーディオイド拡散パターン
  • SPLmax 139 dB
  • 重量 82 kg /181 lb

製品番号 Z0785

製品説明

KSLシステム用のカーディオイドサブウーファー、KSL-SUBは、KSL8/KSL12キャビネットの補完用として、フライング (KSL-SUB) またはグランドスタック (KSL-GSUB)の両方で使用できます。
KSLのトップキャビネットの混合アレイの一部としてフライングするにはKSL-SUBアダプターフレームを使用します。アクティブ駆動2ウェイバスレフ設計のKSL-SUBには、3つの15インチ・ロングエクスカーション・ネオジウムドライバーが搭載されています。2つのドライバーは前方を向き、1つのドライバーはキャビネット後方を向いています。フロントドライバーとリアドライバーは、それぞれ独立したバスレフチャンバー内に収められており、別々のアンプチャンネルで駆動されます。
これにより生み出されるカーディオイド指向特性によりシステムの背後の不要なエネルギーを回避し、それにより低周波数での残響を大幅に減少し、低周波数再生の精度を最大にします。周波数特性は36 Hzから105 Hzまで(INFRAモード:33 Hz~75 Hz)ワイドにカバーしています。
KSL-SUBのキャビネットには、フロントおよびリアにリギング用パーツが組み込まれていますが、KSL-GSUBはグランドスタック専用のため組み込まれていません。キャビネットは船舶用合板製で、耐衝撃・耐天候仕上げ(ポリウレアキャビネット保護)が施されています。キャビネットの前面と後面は、頑丈なメタルグリルで保護されています。

アンプ

KSL-SUBの駆動にはd&b D80アンプが必要となります。 

D80

建築仕様

建築仕様書に要求されるd&bシステム、特定のd&bシリーズの主な技術仕様はこちらからダウンロードできます。

あなたの国での販売連絡先をお探しですか?販売店を探す