24S ラウドスピーカー

24Sラウドスピーカー 前面
24Sラウドスピーカー 背面

24S ラウドスピーカー

ポイントソース

固定設備用高性能フルレンジ2ウェイラウドスピーカー 

  • コンポーネント 2 x 12"/1.4" 
  • 公称指向角度 75° x 45°
  • SPLmax 138 dB
  • 質量 33 kg /73 lb

製品説明

24Sは高性能フルレンジ2ウェイパッシブラウドスピーカーです。バスレフ型エンクロージャーに2台の12インチドライバーと大型回転式CDホーンにスロート径1.4インチのコンプレッションドライバーを装備しています。固定設備としての設置に適したシステムです。12インチドライバーを双極状に配置することによって、双極子と同じ平面上で約500 Hzまで指向制御を確保することができます。理想的なフロー特性を追求し特別設計されたポートとキャビネットのたっぷりとした容量が素晴らしい低域再生を実現しています。24Sは55 Hzから18 kHzに伸びるその周波数特性をもって、スタンドアローンとして、フルレンジシステムとして、サブウーファーと組み合わせて、と様々な形状でご利用頂けます。グランドスタックまたは個別吊上げが可能です。回転式ホーンを90°回転することができるため指向性を水平に置き換えることも可能です。ラウドスピーカーキャビネットは船舶用合板製で耐衝撃塗装仕上げとなっています。ラウドスピーカーキャビネットの前面は、頑丈なメタルグリルで保護されています。リギングハードウェア取り付け用に上下側面にはそれぞれM10ネジ穴が一組設けられています。このラウドスピーカーはDIN 18032-3に従った耐衝撃性であるため、スポーツ会場や多目的会場でも安心してご利用頂けます。天候が落ち着かない会場での使用のために、保護等級55の耐候モデル(WR)では直付けケーブルが採用されています。

アンプ

24Sには30Dアンプが推奨されています。D20およびD80もご使用頂けます。

30D

建築仕様

建築仕様書に要求されるd&bシステム、特定のd&bシリーズの主な技術仕様はこちらからダウンロードできます。

システムデータ
周波数特性(-5 dB スタンダード)
55 Hz - 18 kHz
周波数特性(–5 dB CUT モード)
90 Hz - 18 kHz
最大音圧レベル(1m、無響音場)1
D20/30Dと使用した場合
D80と使用した場合
138 dB
138 dB
ラウドスピーカーデータ
設定
常設用高性能フルレンジ2ウェイラウドスピーカー
公称インピーダンス
4 Ω
許容入力 (RMS/ピーク 10 ms)
500/2000 W
公称指向角度 (水平x垂直)
75° x 45°、回転可能
コンポーネント
2X12インチドライバー(ネオジム磁性体)
スロート径1.4インチコンプレッションドライバー
パッシブクロスオーバーネットワーク
コネクター
1 x NL4
1 xネジ端子ブロック
寸法 / 質量
寸法(高 x 幅 x 奥行き)
800 x 410 x 420 mm
31.5 x 16 x 16.5”
重量
33 kg
73 lb

1 最大出力音圧レベルピークテスト信号:ピンクノイズ、クレストファクタ4

あなたの国での販売連絡先をお探しですか?販売店を探す