• Home

SL-Series 革新の全帯域指向性制御

SL-Seriesは現在、世界で唯一、全帯域指向性制御を提供できるラインアレイシステムです。これまでのツアーリング用システムに加え、常設専用のKSLiシステムの登場により、常設会場においても、その新次元サウンドを享受する事が可能となりました。  KSLiシステムは比類なきヘッドルーム、明瞭なサウンドを生み出すSL-Seriesを固定設備向d&bアンプの中でも最もパワフルな40D アンプで制御する、妥協無き究極のソリューションです。

圧倒的な指向性コントロールや、強化された高域解像度を達成する一方で、ユーザーの効率性を徹底的に追求。 SL-Seriesのトータルパッケージはツアーリング、常設を問わず、あらゆるシーンに完璧に対応します。

ツアーリング向けソリューション

GSLとKSLのシームレスにな組み合わせにより、どのようなツアーリングイベントでもサウンド強化とノイズ制御を完璧に両立します。豊富なアクセサリー、搬送ソリューション、効率的リギング手法を統合した完全なパッケージにより、無類の柔軟性とスケーラビリティで、あらゆる会場においてサウンドシステムの理想を実現します。

固定設備向けソリューション

KSLiシステムは中規模から大規模の会場用に開発された、固定設備向けソリューションです。サウンド面でのSL-Seriesの特長をそのまま継承するKSLiは、プロジェクト固有のニーズに忠実に応えます。また、d&bのカスタムソリューションは特殊構造、耐候性仕様、特別色仕様など、全ての要望に合わせたソリューションをご用意しています。

1/9 KSLiシステム。
2/9 KSLiシステム。
3/9 SL-Seriesパッケージ。
4/9 KSL&GSLラウドスピーカー
5/9 D80アンプが駆動するKSLシステム。
6/9 KSL-SUBを備えたKSLシステム。
7/9 GSL8&GSL12ラウドスピーカー。
8/9 カーディオイドSL-SUB。
9/9 KSL-SUBを備えたSL-Seriesパッケージ。

技術仕様

GSL、KSL、KLSiシステムには全帯域指向性制御を可能にする様々な技術が盛り込まれています。SL-Serieはすべて2ウェイアクティブデザインを採用しており、同軸に配置された高効率MFホーンとウェーブガイド搭載HFドライバーとの指向性を一致させるために計算されたドライバー&ポートレイアウト、及びカーディオイド技術を駆使したLFジオメトリを特徴としています。

SL-SeriesはSL-SUB、KSL-SUB、KSLi-SUBなどのカーディオイドサブウーファーによって超低域レンジを補完可能です。またこれらのサブウーファーにはグランドスタックモデルもご用意しています。GSLとKSLD80アンプで駆動される一方、固定設備用のKSLiシステムにおいては40Dアンプが中核を担います。 

屋内、屋外、アプリケーションの規模やスタイルを問わず対応できるその能力はツアーリング、固定設備の両方で高い投資対効果を保証します。

SL-Series開発ストーリー

この動画ではプロダクトマネージャーのヴェルナー・‟フィア”・バイヤーとR&Dシステムデザイン責任者のマティアス・クリストナーがキャビネット内部に潜む開発ストーリーと、目指すサウンドの終着点、テクノロジーの進化など、SL-Seriesについて詳しく解説しています。

SL-Seriesの新開発リギング手法については、こちらのビデオチュートリアルをご覧ください。

製品ラインナップ

固定設備用シリーズ

中規模から大規模会場常設のために設計されたKSLiシステムは、d&b製品群の中で最もパワフルな常設アンプ、そして豊富に用意されているカスタマイズオプションといった完全無敵のパッケージをもって新次元のパフォーマンスを実現します。

詳細を見る

ツアーリング用シリーズ

SL-Series可搬ソリューションは予期せぬ事態に直面しても効率的に正確に理想的なサウンドをクリエイトできるように設計されています。GSLおよびKSLシステムはその設計とハンドリングの良さから小規模なクラブから大規模なスタジアムまで様々な会場で活用することができます。

詳細を見る

40Dアンプ

KSLiシステムパッケージの心臓部となるのはd&b製品群の中でもトップパフォーマンスを誇る40Dアンプです。ワークフローの最適化を追求し設計された40Dは、現代のプロジェクトにニーズにしっかりと答えるサウンドリーンフォースメントを約束します。

詳細を見る

世界の導入事例

SL-Seriesは、世界をまたぎ様々なアーティストのステージで活躍しています。GSL、KSL、KSLiの最新事例をご覧ください。 

ストックホルム・グローブ・アリーナでの公演を皮切りにツアーをスタートしたファースト・エイド・キット - その大舞台でデビューを果たしたKSL。

2019年1月、スウェーデンのフォークデュオ、ファースト・エイド・キットがストックホルム・グローブ・アリーナで何千人ものファンを魅了しました。これは彼らの音楽キャリアにおいても一番大きいコンサートの一つとなり、また第4作目のアルバム『Ruins』をプロモートするワールドツアーの中でも最も重要なイベントとなりました。

続きを読む
フェイエノールト・スタディオンをマルコ・ボルサトのパワーで満たすd&b SL-Series。

5月、オランダのスーパースター、マルコ・ボルサトがオランダ、ロッテルダムにあるフェイエノールト・スタディオンにて、そこに集った総計24万人の観衆を前に5日間そのパフォーマンスを披露しました。ダイナミックな楽曲と躍動感たっぷりのパフォーマンス。屋根のない大きなスタジアム。こんな条件をクリアするためには全帯域をしっかりとカバーできる、そして会場の隅々までしっかりと伝わるサウンドシステムが求められました。そこで選ばれたのがd&b SL-Seriesです。

続きを読む
V-Seriesに続きKSLシステムがグラストンベリー・フェスティバルを席巻

ステージサイズも技術的要求も年々スケールアップするイギリスのグラストンベリーフェスティバル。PA会社のスカン社は今回そんなフェスティバルのために、テーム・インパラ、ケミカル・ブラザーズ、クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズを迎える"アザー・ステージ"にd&bのKSLシステムを選択しました。

続きを読む

SL-Series around the world

すでにSL-Seriesを取り扱っているお近くのPAレンタル業者が検索できます。

GSL/KSLのレンタル業者を探す

SL-Seriesのニュース購読に登録