d&b En-Space。

© HeidelbergCement 1/9
© www.lukasbeck.com 2/9
© Schwarzenberg 観光局 3/9
© www.lukasbeck.com 4/9
5/9
© www.lukasbeck.com 6/9
7/9 Bing Concert Hall, Stanford
8/9 Alighieri Theatre, Ravenna
9/9 San Vitale Cathedral, Ravenna

d&b En-Spaceは、屋外屋内を問わず、室内楽演奏会場から大きなコンサートホール至るまで、音響的に著名な会場で採取された多数のインパルス応答信号の畳み込み演算に基づいて音響環境を強化、構築するSoundscapeソフトウェア・モジュールです。

En-Spaceは独自の境界面エミュレーション技術を使用しています。その空間における反響は144の境界平面の反響を会場の円周及びステージの縁に沿って配置された64のポジションに対して使用します。サンプル反響は壁の境界面の測定から得られますが、それはEn-Spaceのスピーカー音源が後に再現する正にその場所で行います。

En-Spaceインラインテクノロジーであり、音響環境を生成又は拡大しますがマイクロフォンフィードバックループは使用しません。素早く設置、すぐさま運用できるこのシステム。仮設または常設として世界的に著名な会場での活用も可能です。

1/2
2/2

En-Space技術仕様

畳み込み演算
144まで
インパルス応答時間
10秒まで

空間:

会場 1:

© HeidelbergCement

説明:

モダン - 小規模
Blaibachコンサートホール

客席数
200席
残響時間
2.0秒
T40
200 Hz – 2 kHz

会場 2:

© www.lukasbeck.com

説明:

クラシック - 小規模
シューベルト・ルーム、ウィーンコンサートホール

客席数
350席
残響時間
1.9秒
T40
200 Hz – 2 kHz

会場 3:

© Schwarzenberg 観光局

説明:

モダン - 中規模
Angelika-Kauffmann-Saal、Schwarzenberg Congress Center

客席数
600席
残響時間
1.7秒
T40
200 Hz – 2 kHz

会場 4:

© www.lukasbeck.com

説明:

クラシック - 中規模
モーツァルト・ルーム、ウィーンコンサートホール

客席数
700席
残響時間
2.1秒
T40
200 Hz – 2 kHz

会場 5:

説明:

モダン - 大規模
KKL ルツェルン

客席数
1,900席
残響時間
2.6秒
T40
200 Hz – 2 kHz

会場 6:

© www.lukasbeck.com

説明:

クラシック - 大規模
大ホール、ウィーンコンサートホール

客席数
1,850席
残響時間
2.4秒
T40
200 Hz – 2 kHz

会場 7:

Bing Concert Hall, Stanford

説明:

Modern – medium
Bing Concert Hall, Stanford

収容能力
850席
残響時間
2.2秒
T40
200 Hz – 2 kHz

会場 8:

Alighieri Theatre, Ravenna

説明:

Theatre – small
Alighieri Theatre, Ravenna

収容能力
830席
残響時間
1.3秒
T40
200 Hz – 2 kHz

会場 9:

San Vitale Cathedral, Ravenna

説明:

Cathedral
San Vitale, Ravenna

収容能力
-
残響時間
5.6秒
T40
200 Hz – 2 kHz