産業地帯のチャンピオン協会にd&b導入

1/2
2/2

ダドリーの南数マイルの距離に位置するネザートンは、産業革命の中心地です。かつて運河、そして産業革命期に建設された最古の交通網で知られた都市は、今やその煤にまみれた過去をすっかり洗い流し、21世紀という時代に恥じない新たな観光地としての姿になりました。Champions Churchはその代表とも言える存在です。近郊のメリーヒル運河におけるウォーターフロントのプロデュース手腕が高く評価されたデザインチーム、Level 7が設計を手がけた当施設は、反抗的なまでに「今」を感じさせる建築です。反響の大きな半円構造、そして850席がずらりとならぶ半円形の観客席は、音響機器設置を担当するチームにとって大きなチャレンジとなりました。 中央パフォーマンスエリアにd&b audiotechnikのラウドスピーカーシステム設置を決定したのは、Wigwam Acoustics社のPhil Goldsworthy氏とTim Mortimer氏。高音質かつ、湾曲した空間をカバー可能、というのが主な理由でした。Q7ラウドスピーカーにQサブウーファーを組み合わせた4つのアレイを吊り下げ幅、奥行共必要なエリアをカバーしています。更なるローエンドを再生するためにQサブウーファーをステージに設置してあります。とそして極めてコンパクトなデザインのE0をフロントフィルとしてステージに設置することで、両者の思い描いた理想的な音響システムが完成することになりました。 このシステムは単独で使用できると共に、モニターデスクを追加することも可能になっているため、柔軟性と多目的性を兼ね備えています。聖歌隊質に設置された48チャンネルのステージボックスは放送への分岐にも対応。チームは既存のワイアレスシステムを強化すると共に、照明用の斜めトラスホリゾント、さらにはプラズマスクリーン、そして中央ステージに10000ルーメンのプロジェクターを導入することも行いました。 Champions Churchは17年間に渡る努力と決意の賜物です。多種多様な宗教団体に対応する多目的スペースとしてコミュニティーに活気を与えるという点で、当施設はまさに「今」を代表する存在なのです。

類似の導入事例

宗教施設

A Parable from the Pennines

イギリスのWest Yorkshireの 高速道路M62の沿道の町々はしばしば「都市の衰退」、「喪失」、「社会的機能不全」の代名詞として使われています。
続きを読む
宗教施設

St PaulとSt George。d&bと共に21世紀へ

一般的に現在教会の数は激減しているという認識が多いと思いますが、そんな中でもクリスチャンの一部の人々は静かながら能率的に21世紀の信者達のための教会を建設することに取り組んでいます。
続きを読む
宗教施設

石へと変身したd&b ラウドスピーカー

ミネソタ州セントポールにあるセントキャサリン大学にあるアウワー・レディー・オブ・ヴィクトリー・チャペルは、金色の石、優雅な曲線、アーチ型の天井で有名な歴史的にも重要な建物です。しかし、美的感覚と音響環境は必ずしも比例するものではないと Audio Logic Systems (ALS)のJohn Markiewicz社長は話します。
続きを読む
宗教施設

プラネットシェイカーズが違ったエスプリをシェイク

メルボルンのダウンタウンにある、ダラス・ブックスセンターのプラネットシェイカー・シティ・チャーチがその名前を多彩に解釈、そして実践活気のある、成長まっただ中の教会として、プラネットシェイカーズはその現代的な讃美歌で世界的にもよく知られています。
続きを読む
宗教施設

喜びのサウンドをつくる。リビング・ホープ教会で新しいd&bサウンドインスタレーションを吟味

「教会の中で行なわれること。サウンドシステムはこれらを助ける唯一のツールだ。歌うこと。祈ること。説教すること。d&b audiotechnik...
続きを読む
類似の導入事例
全ての用途

d&bの採用事例

使用用途がモバイルか固定設備用、屋内か野外か、大規模か小規模か等に関わらずd&bは全ての要求を完全に満たします。そして、専用のシミュレーションソフトウェアでシステム設置計画を最適化できます。
全ての事例を見る