D12アンプ

D12 アンプ 前面
D12アンプ 等角図

D12アンプ

デュアルチャネルアンプ

  • 最大出力パワー
    2 x 1200 W、4 Ω入力

製品説明

3RU サイズの2チャネルアンプ、D12は 4Ω〜16Ω の低インピーダンス負荷に中〜高パワーを提供します。このアンプは可搬および常設としてご利用頂けます。D12には d&bの全ラウドスピーカー用設定とリニアモード設定がご用意されています。ユーザーは340 ms(=100 m/328.1 ft)までの信号遅延を各チャネルに個別に設定することができます。同様に4バンド・パラメトリック・イコライザーを使い、ブースト/カットまたはノッチ・フィルタリングを行うこともできます。D12はアンプの設定用にデジタル・ロータリー・エンコーダーとLCDディスプレイを搭載しています。D12では主電源電圧 120/230 V または 100/200 V(50/60 Hz)をサポートする電圧自動切替スイッチモードをご利用頂けます。D12には、2ウェイ アクティブモードで駆動される d&b ラウドスピーカー、またはアクティブに駆動される d&b サブウーファー内の LF ドライバーを正確に制御するためにd&b SenseDrive機能が搭載されています。d&b SenseDrive機能は、D12に 適切な5配線でEP5 コネクターが備えられている場合にご利用頂けます。これにより、高レベルでも極めて正確な低音パフォーマンスを実現します。NL4 および NL8 コネクター・オプションもご用意しています。RJ45 コネクターでCAN-Busを使ってRemote ネットワークにアクセスすることもできます。d&b システムチェック機能はシステムが既定条件内で正確に動作しているかを確認し、d&b ロードモニタリング機能は自動的かつ連続的なインピーダンスの監視を行います。この両機能は、共にクロスオーバーがパッシブタイプであっても、複数のユニットを持ったシステムの低域と高域ドライバーの状態を判断します。

デジタル信号プロセッシング
イコライザー
4バンドPEQ/ノッチ
レイテンシー アナログ/デジタルインプット
遅延時間は非常に短い0.3 msに抑えています。
ディレイ設定
0.1 ms刻みで0.3 から340 ms
設定
現行のd&bラウドスピーカー/リニアモード
機能スイッチ
d&b ラウドスピーカー 専用回路
周波数発生器
ピンクノイズまたは正弦波
サンプリングレート
96 kHz/27 Bビットit ADC/24 ビットDAC
御とインジケーター
電力
電源パワースイッチ
SCROLL/EDIT
デジタルロータリーエンコーダー
ディスプレイ
液晶ディスプレイ(LCD)/120 x 32 ピクセル
ISP、GR、OVL A/B
LED 表示
接続
入力アナログ (A1、A2)
3 ピン XLR メス
アナログLINK (A1、A2)
3 ピン XLR オス
入力デジタル (D1、D2)
3 ピン XLR メスAES 3
デジタルリンク(出力)
3 ピン XLR オス
サンプリングレート
48 kHz/96 kHz
出力チャンネル A/B
NL4
オプションでEP5/NL8
リモート
2 x RJ 45並列、CAN-Bus
サービス
SUB-D9メス
電源コネクター
powerCON® 1
Data (linear setting with subsonic filter)
S/N 比(無補正、RMS)
> 110 dBr
定格出力(THD+N < 0.5%、両チャンネル駆動)
CF = 6 dB、4 / 8Ω
CF = 12 dB、4 / 8Ω


2 x 1200 / 750 W
2 x 1600 / 800 W
電源
主電圧に対する電源モード自動切換
115/230 V, 50 - 60 Hz
optional 100/200 V, 50 - 60 Hz
寸法 / 質量
寸法(高 x 幅 x 奥行き)
3 RU x 19” x 353 mm/13.9”
重量
13 kg
28.7 lb
類似の導入事例
全ての用途

d&bの採用事例

使用用途がモバイルか固定設備用、屋内か野外か、大規模か小規模か等に関わらずd&bは全ての要求を完全に満たします。そして、専用のシミュレーションソフトウェアでシステム設置計画を最適化できます。
全ての事例を見る
あなたの国での販売連絡先をお探しですか?販売店を探す