B8サブウーファー

d&b audiotechnik B8-SUB subwoofer detailview front
B8-SUB 背面
d&b audiotechnik B8-SUB subwoofer detailview front hanging with accessory
d&b audiotechnik B8-SUB subwoofer detailview front standing

B8サブウーファー

サブウーファー

超コンパクトなハイパフォーマンスサブウーファー

  • コンポーネント 2 x 6.5"
  • 無指向性
  • 最大出力音圧レベル 122 dB
  • 質量 18 kg /39 lb

製品説明

B8-SUBはd&bのxC、xS、E-Seriesラウドスピーカーと組み合わせることができる超コンパクト設計のサブウーファーです。B8のバスレフ設計キャビネット内に2つの6.5インチドライバーが収められています。たっぷりとした低域周波数特性を必要としながらハイレベルのSPLを達成したい、そんな希望のある小規模会場への可搬設備として、高さを低く抑えた設計が嬉しい超コンパクトサブウーファーです。周波数特性は43 Hzから170 Hzです。100 Hzモードが選択されている場合には、システムの動作周波数の上限が 170 Hz から125 Hz に下がります。

B8-SUBは水平にも垂直にもフライングすることができます。キャビネットの背面にはハンドル、上面にはd&b Z5013ラウドスピーカースタンドを固定するためのM20フランジが設けられています。このスタンドはd&bの最大8 kg(17.6 lb)までのフルレンジキャビネットを支えることができます。各面に一つ装備されているフランジネジ穴には、専用フライングブラケットを取り付けることができます。

船舶用合板製のエンクロージャーは黒色の耐衝撃塗装仕上げです。キャビネットの前面は、音響透過性のある発泡フォームを裏側に貼りつけた頑丈なメタルグリルで保護されています。NLT4 F/Mコネクタを装備、または2 x NL4 Mコネクタをオプション装備することができます。

アンプ

B8-SUBにはD20アンプが推奨されています。D6、D80、10D、30Dもご使用頂けます。

システムデータ
周波数特性(-5 dB スタンダード)
43 Hz - 170 Hz
周波数特性(–5 dB 100 Hzモード)
43 Hz - 125 Hz
最大音圧レベル(1 m、無響音場)1
D6/10Dと使用した場合
D20/30Dと使用した場合
D80と使用した場合

120 dB
122 dB
122 dB
ラウドスピーカーデータ
設定
超コンパクトサブウーファー
公称インピーダンス
8 Ω
許容入力 フロント(RMS/ピーク 10ms)
200/800 W
コンポーネント
2 x 6.5インチドライバー(フェライト磁性体)
コネクター
NLT4 F/M
2 x NL4 M(オプション)
ピン割当
2+ / 2-
寸法 / 質量
寸法(高 x 幅 x 奥行き)
170 x 436 x 580 mm
6.7 x 17.2 x 22.8"
重量
18 kg
39 lb

1 最大出力音圧レベルピークテスト信号:ピンクノイズ、クレストファクタ4

あなたの国での販売連絡先をお探しですか?販売店を探す