E12-D ラウドスピーカー

E12-Dラウドスピーカー 前面

E12-D ラウドスピーカー

ポイントソース

ワイドな指向パターンが自慢のハイパフォーマンス2ウェイ同軸ラウドスピーカー

  • コンポーネント  12"/1.3"
  • 公称指向角度 110° x 50°、回転可能
  • SPLmax 133 dB
  • 質量 16 kg /35 lb

製品説明

E12及びE12-Dは、一体型同軸ドライバーを採用し、多目的に活用できるハイパフォーマンス2ウェイラウドスピーカーです。E12とE12-Dはスピーチや音楽のためのスピーカーとしてスタンドアローンフルレンジシステムとして、またはより大規模な分散型SRシステムとして使用することができます。さらに、E15XまたはB4サブウーファーとの組み合わせで本格的な音楽プログラムを再生することもできます。多面体形状のエンクロージャーのおかげで、縦横どちらの方向でも設置が可能です。また、ステージモニターとしてもご利用頂けます。E12の指向パターン(水平×垂直)は80° x 50°である一方、E12-Dはよりワイドに110° x 50°を提供しています。両ラウドスピーカーのホーンは90°回転可能で、指向パターンを50°x80°または50°x 110°に簡単に変更することができます。E12とE12-Dのキャビネットは、ポリウレタンハードフォーム製で、耐衝撃塗装仕上げが施されています。また、キャビネットにはハンドルおよびラウドスピーカースタンド用ソケットが組み込まれています。このキャビネットにはRAL(ラル)色見本の全色から選ぶことができる特別色(SC)や、天候の変化にも対応できるIP保護等級54の耐天侯(WR)オプションもご用意しています。どちらのオプションもハンドルの窪み部分とラウドスピーカースタンド用ソケットをカバーする金属プレートはご指定色塗装でお届けします。

アンプ

E12-DにはD20および30Dアンプが推奨されています。また、D80、10D、D6もご使用頂けます。E12-XまたはE12-DX コンフィギュレーションを選択した場合、同じアンプ・チャンネルでE12またはE12-D 1 台、E15X-SUB 1 台を並列にパッシブで駆動することができます。

D20

30D

建築仕様

建築仕様書に要求されるd&bシステム、特定のd&bシリーズの主な技術仕様はこちらからダウンロードできます。

システムデータ
周波数特性(-5 dB スタンダード)
50 Hz - 18 kHz
周波数特性(–5 dB CUT モード)
100 Hz - 18 kHz
最大音圧レベル(1 m、無響音場)1
D6/10Dと使用した場合
D20/30Dと使用した場合
D80と使用した場合

130 dB
133 dB
133 dB
ラウドスピーカーデータ
設定
ワイドな指向パターンが自慢のハイパフォーマンス2ウェイ同軸ラウドスピーカー
公称インピーダンス
8 Ω
許容入力 (RMS/ピーク 10 ms)
300/1600 W
公称指向角度 (水平x垂直)
110° x 50°から 50° x 110°へ変更可能
コンポーネント
12インチドライバー(ネオジム磁性体)
スロート径1.3インチコンプレッションドライバー、3インチコイル&回転式CDホーン
パッシブクロスオーバーネットワーク
コネクター
2 x NLT4 F/M
2 x EP5 または 2 x NL4(オプション)
寸法 / 質量
寸法(高 x 幅 x 奥行き)
580 x 350 x 334 mm
22.8 x 13.8 x 13.2"
重量
16 kg
35 lb

1 最大出力音圧レベルピークテスト信号:ピンクノイズ、クレストファクタ4

あなたの国での販売連絡先をお探しですか?販売店を探す