d&bRevitファイルを利用したBIMワークフロー

d&bではBuilding Information Modelling(BIM)を利用した計画プロセスを可能にするRevitファイルを全てのラウドスピーカーおよびアクセサリーにご用意しています。

BIMは、部屋、施設、会場全体の物理的および機能的特性のデジタル表現を作成、管理するものです。数量、コスト、そしてプロジェクトが時間とともにどのように進行しているかを把握するために、その他の要素を取り入れていくこともできます。

Revitは、BIMプロセスの構成要素として、多くの建築家、エンジニア、設計者、請負業者が使用しているツールです。Revitは、3Dで構造の要素をモデリングし、2D製図でモデルに注記を付し、Revitモデルから建築文書を作成します。

d&b audiotechnik Revit製品を使って全てのd&bラウドスピーカーシステム及びアクセサリーにRevitに読み込んでいくことができます。これにより、コンサルタント、オーディオ設計者、システムインテグレーターは、プロジェクトのいかなる段階でもd&bシステムをBIMプロジェクトに簡単に取り込んでいくことができます。

つまり、d&b Revitファイルがあれば、計画をより確実に、簡単に進行させることができるのです。

1/2
2/2

メリット

  • モデル上でd&bシステムを極めて精確にモデリング
     
  • プロジェクトへのd&bワークフローをシンプルに
     
  • テクスチャー、アクセサリー、特別カラー、ブランド名が記載されないモデルなどディテールまできれいにd&bラウドスピーカーをレンダリング
     
  • 数量決定や発注プロセスを簡易化する全てのアクセサリーパッケージやパーツのリスト
     

今すぐ登録しd&b Revitファイルに関する詳細情報をゲット。