16Cコラムラウドスピーカー

16Cラウドスピーカー 前面
16Cラウドスピーカー 背面

16Cコラムラウドスピーカー

コラムスピーカー

固定設備用 カーディオイドコラムラウドスピーカー

  • コンポーネント 4 x 4"/0.75"
  • 公称指向角度 90° x 40°
  • SPLmax 122 dB
  • 質量 5 kg /11 lb

製品説明

16C 2ウェイパッシブコラムラウドスピーカーはシリーズ内で最も小型の製品であり、4台の4インチ ドライバー(ネオジウム)とCDホーンにマウントされた0.75インチコンプレッションドライバーで構成されています。HF ホーンの公称指向角度は90° x 40° (h x v)です。4インチドライバーは、ユニークなカーディオイドセットアップで配置されています。キャビネットの前方にはウェーブガイドが、後方にはポートが装備されています。このデザインによって、水平プレーンには90°の定指向を供給しながら、後方には約18 dBの広帯域減衰が維持されます。このカーディオイドパターンは、ラウドスピーカー後方のエネルギーを最小可し、反射を減少させるとともに、リスニングエリアを通じてバランスのとれたレベル配分を確保しながらも、オープンマイク使用時の安全拡声利得も向上させることができます。16Cラウドスピーカーのエンクロージャーの背面は押し出しアルミニウムとメタルバッフルで設計されています。キャビネットの前面と側面はメタルグリルで保護されています。キャビネットの背面には、マウント用としてTスロットレール、NL4インプット、4ポール式Phoenixターミナルが装備されています。ブラックまたはホワイトで提供されているxC-Seriesでは、インテリアカラーに溶け込ませられるよう、RAL(ラル)色見本の全色から選択できる特別色もご用意しています。

アンプ

16Cには10D、30D、D6アンプが推奨されています。D20およびD80もご使用頂けます。

10D

30D

D6

建築仕様

建築仕様書に要求されるd&bシステム、特定のd&bシリーズの主な技術仕様はこちらからダウンロードできます。

システムデータ
周波数特性(-5 dB スタンダード)
110 Hz - 18 kHz
最大音圧レベル(1m、無響音場)1
122 dB
ラウドスピーカーデータ
設定
常設用 カーディオイドコラムラウドスピーカー
許容入力 (RMS/ピーク 10 ms)
100/500 W
公称指向角度 (水平x垂直)
90° x 40°
コンポーネント
4 x4インチドライバー(ネオジム磁性体)
1 x0.75インチコンプレッションドライバー、CDホーンに装着
パッシブクロスオーバーネットワーク
コネクター
4極Phoenix端子
NL4
寸法 / 質量
寸法(高 x 幅 x 奥行き)
650 x 124.5 x 124 mm
25.6 x 4.9 x 4.88"
重量
5 kg
11 lb

1 最大出力音圧レベルピークテスト信号:ピンクノイズ、クレストファクタ4

あなたの国での販売連絡先をお探しですか?販売店を探す